院内設備

整骨院のご案内

フロア案内

 ここは院内になります。正面は患者様のベンチが置かれております。右手は足を洗う場所になります。足関節捻挫などで包帯を外した際、使う場所です。運動後の選手も治療前に足などを洗って頂きます。手洗い場は足洗い場の右手に設置されております。左手のピンクの椅子は磁気治療機です。体の現在の状態をさらに良い状態にする為、治療後に座って頂いております。頭上、椅子下、足元、右手、左手と東洋医学を取り入れた考え方で治療していきます。

受付のご案内

施設写真

 ここは受付となります。東京在住の空間デザイナーの友人にデザインをお願いし、札幌市の小西建築工房に設計・建築して頂きました。カウンター、ベンチがおかれてます。棚にはコミックあひるの空、佐々木譲・海堂尊・今野敏・山本一力・東野圭吾の小説が並び、待っている時間も楽しめるゆったりした空間になっております。夏には花、クリスマスシーズンにはクリスマスツリーが飾られてます。どうぞごゆっくり、ごくつろぎ下さい。

 


OT105(スパイラル診断機器)

機器写真

 OT105はスパイラルテーピング療法で、ひとりひとりに合う処置を診断する機械です。治療方針や治療を的確かつスピーディに判定するのに役立ちます。この診断機により客観的に患者様の状態を知る事ができます。船が目的地に着くためにGPSなどの地図を使ってたどりつくのに似ています。当院ではすべての患者様に使わせて頂いております。治療法は測定結果により判断しその都度、一番最適な処置を行っております。

超音波画像診断装置(エコー)

超音画像診断装置(エコー)は骨折、筋・腱・靭帯、炎症、各症状の運動器の診断が出来ます。エコーは固いものには跳ね返り、柔らかいものは透過する性質があります。それを利用し画像として写しだす機械です。当院ではOT105とともに患者さんの患部の診断材料とさせて頂き、整形外科と連携が必要かまた当院で治療を続けるかの判断材料とさせて頂いております。何かありましたらお気軽にご相談下さい。